2016年のbeatportトランスチャート1位に関するまとめ

あけましておめでとうございます。2016年皆さんはどのような音楽を聴かれたでしょうか。僕はトランスばかり聴いていたのですが、聴いているうちにデータ厨が顔を出してしまいました。
そこでbeatportのトランスチャート1位を1年間チェックし続けたデータをまとめてみました。興味深いものもあるかと思います。
なお以下の文中においてリミックス曲はリミキサーの曲として扱っています。ここは人によってどちらで扱うか差があると思いますがご容赦ください。


---

2016年beatportのTranceジャンルでリリースされた曲が全部で何曲だったかは不明ですが、チャート1位を獲得した曲は53曲でした。53曲全てのリストをどーんと載せます。長いです。

---

Nhato - Kaede [Otographic] 128 (1/1-1/3) 3

Bryan Kearney - Maxican Rave (Shugz Remix) [Kearnage] 140 (1/4-1/13) 10

Above & Beyond feat. Justine Suissa - Little Something (Super8 & Tab Remix) [Anjunabeats] 130 (1/14-1/22) 9

Arctic Moon - Data Ghost [FSOE] 138 (1/23-1/25) 3

Simon Patterson feat. Lucy Pullin - Now I Can Breathe Again [Armind] 134 (1/26-2/7) 13

Mohamed Ragab feat. Jaren - Hear Me (Aly & Fila Remix) [FSOE] 138 (2/8-2/10) 3

Grum feat. Rothchild - Under Your Skin [Anjunabeats] 126 (2/11-13) 3

Dimension - Mangata [Flashover] 132 (2/14, 15) 2

Above & Beyond - A.I. [Anjunabeats] 128 (2/16-2/24) 9

Will Atkinson - Subconscious [Subculture] 140 (2/25-3/1) 7

Chris Schweizer - Scorpion [WAO138] 138 (3/2-3/4) 3

The Thrillseekers - Just Because [Adjusted] 138 (3/5 -3/10) 6

ilan Bluestone feat. Giuseppe De Luca - Bigger Than Love [Anjunabeats] 130 (3/11-3/16) 6

Cosmic Gate - am2pm [Wake Your Mind] 128 (3/17-3/31) 13

Ferry Corsten - Beautiful (Aly & Fila Remix) [Flashover] 140 (4/1-4/19) 19

MaRLo - Darkside [WAO138] 135 (4/20) 1

Gaia - Inyathi [Armind] 135 (4/21-4/27) 7

Simon Patterson & Magnus - Evoke [WAO138] 140 (4/28-5/8, 5/11) 12

Darren Porter - To Feel Again [FSOE] 140 (5/9, 10, 12) 3

Super8 & Tab - Mega [Armind] 128 (5/13-5/26) 14

Stoneface & Terminal - Hypogean [FSOE] 134 (5/27) 1

Lange - Airpocalypse [ITWT] 135 (5/28-6/2) 6

Will Atkinson - Pat Butcher [Kearnage] 136 (6/3-6/10) 8

Aly & Fila X Luke Bond feat. Audley Gallagher - Million Voices [FSOE] 140 (6/11-6/16) 6

Ferry Corsten pres. Gouryella - Neba [Flashover] 132 (6/17-6/28) 12

Jason Ross feat. Lauren Ray - Me Tonight [Anjunabeats] 128 (6/29-7/3, 7/8-7/10) 8

Armin van Buuren & Human Resource - Dominator [Armind] 132 (7/4-7/7) 4 (now Electro House)*

Alex M.O.R.P.H. - Not All Superheroes Wear Capes [VANDIT] 138 (7/11-7/14) 4

Sean Tyas & Darren Porter - Relentless [FSOE] 140 (7/15-7/24) 10

Exis - The Count [WAO138] 138 (7/25-7/27) 3

The Thrillseekers pres. Hydra - Amber [FSOE] 134 (7/28-8/7) 11

MaRLo feat. Chloe - You And Me [Armind] 132 (8/8, 9) 2

Aly & Fila with Ahmed Romel - Kingdoms (FSOE 450 Anthem) [FSOE] 138 (8/10, 11) 2

Sean Tyas - Turbo [Kearnage] 140 (8/12-8/14) 3

James Dymond - Push [FSOE] 138 (8/15-8/18) 4

Kyau & Albert - Memory Lane [Anjunabeats] 132 (8/19-8/26, 9/1) 9

Stimulator - Scream (Heavens Cry Remix) [Tidy Two] 140 (8/27-8/31) 4

Aly & Fila meets Roger Shah & Susana - Unbreakable [FSOE] 138 (9/2-9/7) 6

Alex M.O.R.P.H. & Paul van Dyk - We Are [VANDIT] 134 (9/8-10/1) 24

RAM feat. Stine Grove - Forever And A Day [Grotesque] 138 (10/2-10/4) 3

Menno De Jong & Adam Ellis - Set To Sail [ITWT] 140 (10/5-10/14) 10

Ferry Corsten & Cosmic Gate - Event Horizon [Flashover] 132 (10/15-10/19) 5

Andrew Bayer - From The Past [Anjunabeats] 128 (10/20-10/25) 6

Jason Ross - Valor [Anjunabeats] 128 (10/26-11/6) 12

ReOrder - Venice Beach [FSOE] 138 (11/7,8)2

Above & Beyond pres. OceanLab - Another Chance (Above & Beyond Club Mix) [Anjunabeats] 126 (11/9-11/12) 4

The Thrillseekers pres. Hydra - Amber (Skylex Remix) [FSOE] 138 (11/13-11/17, 20-22) 8

Sunny Lax feat. Aneym - Everything's A Lie [Anjunabeats] 128 (11/18,19,23) 3

Factor B - Luna Therapy [FSOE] 138 (11/24-11/29) 6

Ben Nicky feat. Chloe - Anywhere (Exis Remix) [Universal Nation] 138 (11/30-12/6) 7

Armin van Buuren - I Live For That Energy (ASOT 800 Anthem) [ASOT] 132 (12/7-12/11,12/13-25) 5+13

Will Atkinson & Deirdre McLaughlin - Chasing After You [Subculture] 138 (12/12) 1

Nhato - Ibuki [Otographic] 132 (12/26-12/31)

(2016年に限ってのデータなのでKaedeとIbukiは本来もうちょっと長く1位だと思います。あとDominatorは途中で別ジャンルに移動させられていました)

---

上手に見やすい表にする能力がないのでテキストそのままです。見難くてすみません。左から順にアーティスト、曲名、レーベル、BPM、1位だった日付、1位を維持していた日数です。この表を基準にいろいろ見ていこうと思います。

ではまず1位にあった日数が長かった、いわば2016年のヒット曲の上位を見ていきます。カッコ内の数字は1位にあった日数です。

---

1. Alex M.O.R.P.H. & Paul van Dyk - We Are (24)

2. Ferry Corsten - Beautiful (Aly & Fila Remix) (19)

3. Armin van Buuren - I Live For That Energy (ASOT 800 Anthem) (18)

4. Super8 & Tab - Mega (14)

5T. Simon Patterson - Now I Can Breathe Again (13)

5T. Cosmic Gate - am2pm (13)

---

Paul van Dykは春にASOT Fes.でステージから転落、脊椎を折る大怪我を負ったものの夏に復帰しその後も以前と変わりなく活動をこなしていますが、そのPvDとAlex M.O.R.P.H.の合作が最も長く1位の座を維持しました。
Alex M.O.R.P.H.はここ数年ASOT Tune Of The Yearでもコンスタントに上位に曲をランクインさせているのでヒットメーカーとして定着したなと感じます。

2位にはFerry Corstenの往年のアンセムであるBeautifulをAly & Filaがリミックスしたものがランクイン。個人的にはこの曲が2016年のTune Of The Yearだと思っていました。
3位にランクインしたのは毎年恒例のASOT Anthem。去年は公募で選ばれたBen Goldの曲(ちなみにこっちは1位を獲得していません)でしたが、今年はArmin単独です。
続いては4位のSuper8 & Tabです。Anjunabeatsをメインに活躍していたユニットですが、Armadaに移籍しました。Tune Of The Yearでも上位にランクインしており、移籍後最大のヒットになりました。
そして5位は2曲あります。Simon Pattersonのリリースはサイケかつ非常にトリッキーな展開で、Armindの作品の中ではかなり異色の作品となっています。
もう1曲はCosmic Gateのリリース。こちらもTune Of The Yearに下位ながらもランクインしており大御所の底力を見せつけました。

それ以下のランキングも掲載しておきます。10日以上1位だった曲はこれら13曲だけでした。

---

7T. Simon Patterson & Magnus - Evoke (12)

7T. Ferry Corsten pres. Gouryella - Neba (12)

7T. Jason Ross - Valor (12)

10. The Thrillseekers pres. Hydra - Amber (11)

11T. Bryan Kearney - Mexican Rave (Shugz Remix) (10)

11T. Sean Tyas & Darren Porter - Relentless (10)

11T. Menno De Jong & Adam Ellis - Set To Sail (10)

---

ここらへんに関しては、聴いていない曲も多いのであまり言うことはないです。Gouryellaが思ったよりも伸びなかったな、という程度でしょうか。

続いてアーティスト別に見た1位獲得日数のデータです。

---

1. Aly & Fila - 36

2. Armin van Buuren (Gaia) - 29

3. Alex M.O.R.P.H. - 28

4. Simon Patterson - 25

5. Paul van Dyk - 24

---

Aly & Filaは本当に凄まじい1年だったと思います。リリースした曲が全て1位を獲得しました。5曲リリースして全部1位を獲るというのは本当にすごいことではないかと思います。
2位のArminは年の瀬にリリースしたASOT800アンセムで一気に2位まで駆け上がってきました。3位と5位はWe Areのコンビですね。4位のSimon Pattersonは1位に送り込んだ2曲がどちらも10日以上1位を維持していました。

5位以下のデータも掲載しておきます。

---

6. Super8 & Tab - 23

7. Jason Ross - 20

8. Cosmic Gate - 18

9T. The Thrillseekers - 17

9T. Ferry Corsten - 17

---

トップ5には速いBPMを得意とするアーティストが並んでいましたが、一転して遅いBPMを得意とするアーティストが並んでいます。8位のCosmic Gateと9位のFerry Corstenは合作した曲が話題になりましたね。
1位を獲得した曲が2曲あったアーティストは数多く出ましたが、3曲以上獲得したアーティストは3組だけでした。5曲送り込んだAly & Fila、そして3曲送り込んだArmin van BuurenとWill Atkinsonです。
以下は1位を獲得したアーティストの一覧です。皆さんの好きなアーティストは入っているでしょうか?なお合作曲はそれぞれのアーティストの1曲として数えています。

---

Aly & Fila - 5

Armin van Buuren (incl. Gaia), Will Atkinson - 3

Alex M.O.R.P.H., Above & Beyond, Cosmic Gate, Exis, Darren Porter, Ferry Corsten (incl. Gouryella), Jason Ross, MaRLo, Nhato, Sean Tyas, Simon Patterson, Super8 & Tab, The Thrillseekers - 2

Arctic Moon, Adam Ellis, Andrew Bayer, Chris Schweizer, Deirdre McLaughlin, Dimension, Factor B, Grum, Heavens Cry, ilan Bluestone, James Dymond,
Kyau & Albert, Lange, Luke Bond, Magnus, Menno de Jong, Paul van Dyk, RAM, ReOrder, Roger Shah, Shugz, Stoneface & Terminal, Sunny Lax - 1

---

続いてはレーベル別に1位を獲得した日数を合計したランキングです。ちゃちゃっと見ていきましょう。

---

1. Anjunabeats - 69

2. FSOE - 65

3. Armind - 40

4. Flashover - 38

5. VANDIT - 28

---

そしてもう一つ、レーベル別に1位を獲得した曲数を合計したランキングです。

---

1. FSOE - 13

2. Anjunabeats - 10

3. Armind - 5

4. Flashover, Who's Afraid Of 138?! - 4

6. Kearnage - 3

7. VANDIT, In Trance We Trust, Subculture, Otographic - 2

11. Adjusted, ASOT, Wake Your Mind, Grotesque, Tidy Two, Universal Nation - 1

---

日数でも曲数でもFSOEとAnjunabeatsが他より頭一つか二つほど抜けていますが、曲数ではFSOEの方が多いのに対して日数ではAnjunabeatsが上回っているというのはなかなか興味深いデータだと思います。
昨年はArmadaの傘下だったFSOEが独立しました。ここだけはArmadaから離脱することはないだろうと思っていただけにかなり衝撃的でした。しかし差をつけられているとはいえArmindやWAO138といった主力レーベルはコンスタントにチャート上位に作品を送り込んでいます。
特に昨年はメロディよりもハードなグルーヴとヘビーなサウンドを重視したテックトランス系の作品、またそれをさらに先鋭化させサイケ要素を取り込んだサイテック系が多く支持され、FSOEやWAO138、Kearnageの作品のヒット、そしてVIIやFSOE Clandesteinなどの新レーベル設立へと繋がったのではないでしょうか。

続いてはちょっと細かいデータです。レーベル毎に1位を獲得した曲を見ていきます。
全部やると多いので3曲以上1位を獲得したレーベルに限って、またFSOEとAnjunabeatsも曲数が多いので上位5曲だけのデータになります。

まずはFSOEから。

---

1. The Thrillseekers pres. Hydra - Amber (11)

2. Sean Tyas & Darren Porter - Relentless (10)

3. The Thrillseekers pres. Hydra - Amber (Skylex Remix) (8)

4T. Aly & Fila X Luke Bond feat. Audley Gallagher - Million Voices (6)

4T. Aly & Fila meets Roger Shah & Susana - Unbreakable (6)

---

Amberが原曲とリミックスどちらもランクインしておりめちゃくちゃ強いですね。そして当然のようにAly & Filaも顔を出しています。

続いてはAnjunabeatsです。

---

1. Jason Ross - Valor (12)

2T. Above & Beyond feat. Justine Suissa - Little Something (Super8 & Tab Remix) (9)

2T. Above & Beyond - A.I. (9)

2T. Kyau & Albert - Memory Lane (9)

5. Jason Ross feat. Lauren Ray - Me Tonight (8)

---

AnjunabeatsはJason Rossがヒットを飛ばし続けています。代わってilan Bluestoneの勢いが少し落ちたかもしれません。書きたいことは山ほどありますが次に行きます。

次はArmindです。

---

1. Super8 & Tab - Mega (14)

2. Simon Patterson feat. Lucy Pullin - Now I Can Breathe Again (13)

3. Gaia - Inyathi (7)

4. Armin van Buuren & Human Resource - Dominator (4)

5. MaRLo feat. Chloe - You & Me (2)

---

Armindはこの5曲だけです。昔はもっとたくさんランクインしてたように思うのですが・・・。MaRLoの曲はTune Of The Yearの投票だと4位とかなり上位でしたがチャート上では2日しか1位になっていません。

続いてはFlashoverです。

---

1. Ferry Corsten - Beautiful (Aly & Fila Remix) (19)

2. Ferry Corsten pres. Gouryella - Neba (12)

3. Ferry Corsten & Cosmic Gate - Event Horizon (5)

4. Dimension - Mangata (2)

---

なんとここにもAly & Filaが顔を出しています。Dimensionは2015年にOrigamiというスマッシュヒットを飛ばして一気にFlashoverの看板アーティストとなりましたが、2016年も気を吐いていました。

次のレーベルはWho's Afraid 138?!です。

---

1. Simon Patterson & Magnus - Evoke (12)

2. Chris Schweizer - Scorpion (3)

3. Exis - The Count (3)

4. MaRLo - Darkside (1)

---

4曲が1位になりました。Evoke以外聴いてません。

最後はKearnageです。

---

1. Bryan Kearney - Mexican Rave (Shugz Remix) (10)

2. Will Atkinson - Pat Butcher (8)

3. Sean Tyas - Turbo (3)

---

ここは3曲が1位になりました。全部聴いてません。

そしていよいよ最後のデータになります。BPM別の1位獲得曲数をレーベル別にまとめました。

---

126(2) - Anjunabeats(2)

128(7) - Anjunabeats(4), Armind(1), Otographic(1), Wake Your Mind(1)

130(2) - Anjunabeats(2)

132(8) - Flashover(3), Armind(2), Anjunabeats(1), ASOT(1), Otographic(1)

134(4) - FSOE(2), Armind(1), VANDIT(1)

135(3) - Armind(1), In Trance We Trust(1), WAO138(1)

136(1) - Kearnage(1)

138(15) - FSOE(8), WAO138(2), Adjusted(1), Grotesque(1), Subculture(1), Universal Nation(1), VANDIT(1)

140(11) - FSOE(3), Kearnage(2), Flashover(1), In Trance We Trust(1), Kearnage(1), Subculture(1), Tidy Two(1), WAO138(1)

---

このデータを見ると一目瞭然ですが本当に138と140が強い一年でした。BPMが低い方はAnjunabeatsが非常に強く、またBPMが高い方はFSOEが非常に強いのですが、140ではKearnageやSubcultureなどテック系に強みを持つアーティストを抱えるレーベルが多く曲を送り込んでいるかと思います。

いろいろデータを並べてきましたがいかがだったでしょうか。いままでこういうまとめは見たことがなかったのですが、何かの参考になれば幸いです。