2013 Top 20 (1/2)

必死でプレイリストとにらめっこして今年の20曲選びました。厳密には去年の11月から今年の12月までですが1ヶ月くらいは許してください。

 

20. Above & Beyond / Far From In Love (San Francisco Mix)

これ一回紹介した気がします。3月頃にトランスの曲を探している時に見つけた記憶が。フレーズが超綺麗。10年前の曲だけど現代でも全然通用します。

 

 

 

19. Shingo Nakamura / Hakodate (Original Mix)

2012年のSilk Royal ShowcaseのYear Mixの1曲目でした。春にそのMixをずっと聴いていて惚れ込みました。どこか懐かしい温もりを感じる一曲です。函館山からの夜景を眺めながら聴いてみたいですね。

 

 

 

18. Armin van Buuren / This Is What It Feels Like (W&W Remix)

(個人的に)今年大ブレイクしたと感じているアーティストの1人がW&Wです。元々実績はありましたが今年はEDM路線に完全に乗っかりメインストリームをひた走っていたように思います。ブレイク明けに単音を延々繰り返す部分なんかはまさに王道Big Room Houseだと思います。この曲は4月末のオランダ国王即位イベントの際にもArminがプレイするなどまさに上半期の大アンセムだったと言って差し支えない程度にはプッシュされていました。

 

 

 

17. Dash Berlin & Alexander Popov feat. Jonathan Mendelsohn / Steal You Away (Club Mix)

夏にASOTで見つけた一曲。8月に鈴鹿サーキットに向かう電車の中でずっと聴いていました。こういう感じのシンセの音が綺麗めなEDM系統の曲はとてもいいですね。フレーズもかなり泣きを誘うエモーショナルな旋律で耳に残ります。

 

 

 

16. Mohamed Ragab / Sharm (Ian Standerwick Remix)

適当にbeatport巡ってたら見つけた曲。Upliftingの完成形とはこういう曲だと思わされた一曲です。壮大なブレイクから一気に疾走感溢れるシンセリフに切り替わる瞬間の高揚感は言葉に出来ないものがあります。

 

 

 

15. OceanLab / Satellite (Original Above & Beyond Mix)

春に知人に借りたCDの中からの一曲。言わずと知れたOceanLabの大アンセムですね。実は最初は良いと思いこそはすれど、めちゃくちゃ良いとまでは思っていませんでした。ランダム再生で何度も流れるうちにいつか耳にフレーズが馴染んでいって、気づいたらリピートで何回も連続で、というタイプの曲。

 

 

 

14. NMB48 (山本彩山田菜々横山由依) / 太宰治を読んだか?

動画は1:55~くらいからどうぞ。あとワンコーラスです。いろいろなエピソードがある曲ですが、この動画には、AKBとの兼任が解除されてしまいNMBに在籍していない横山由依が、NMBの東日本ツアー最終日、前年に紅白出場を逃した場所であるNHKホールでのライブにサプライズ登場した、という裏側があります。このエピソードだけでも胸が熱くなるのですが、もちろん曲の方も爽やかな清々しい一曲です。

 

 

 

13. Protoculture / Laguna (Original Mix)

冬の終わりに聴いて一応チェックリストには入れていたもののそのまま放置していたのですが、ASOT2013を購入してMixを聴いていた時にこの曲が流れてめちゃくちゃかっこいい!と思いました。何が化学反応を起こしたのかはわかりませんが、とにかくかっこいいです。ブレイクで流れるメインフレーズの音が圧倒的にかっこいいです。本当にかっこいい。

 

 

 

12. Nova Fronteira / Everybody Loves the Sunshine (Sean McCabe Remix)

タイトルはサンシャインですが5月末に見つけて梅雨の時期は本当にこの曲ばかり流していました。全然サンシャインじゃないです。ずっと流していても疲れない、良い意味での音の軽さがとても魅力的です。

 

 

 

11. NMB48 / 北川謙二

インパクトのあるタイトルとわかりやすいフレーズですぐ覚えました。あとMVの衣装がものすごく好みです。こういうメルヘンな衣装好きなんですよね。この曲も良いんですが、カップリング曲も軒並み良い曲が揃っていると思うので、北川謙二は本当に名盤だと思います。渋いタイトルだけど演歌じゃないよ!(ラジオでさや姉が言ってました)

12/24

放置しすぎた。久しぶりなので複数貼ります。

 

Myon & Shane 54 feat. Natalie Peris - Outshine ...

 

圧倒的クオリティ。どこを聴いても素晴らしい曲。軽快なリズムに爽快感のあるピアノとストリングスが組み合わさりダンスミュージックに慣れていない人でも聴きやすいのでは。

 

 

A5th 君に会うたび恋をする - YouTube

 

このブログまじめにやってたころはまだアイドルにハマる前だったんですね・・・。

誕生日にいただいたA5th公演CDのなかで一番気に入った曲です。Bメロ~サビにかけてのメロディの流れが大好き。歌詞も甘く切ない雰囲気でとても好みです。

 

 

RAM & Susana - RAMelia (Tribute To Amelia ...

 

この曲、トランス界で12月の話題をほぼ全て持っていったと言っても過言ではないかと思われます。急逝したRAMの奥さんに捧げられた一曲です。もの悲しいながらもどこか温かみのあるフレーズ、ボーカリストのパワフルかつクリアな歌声、ブレイク明けの高揚感。完璧です。

 

 

Armin van Buuren feat. Miri Ben-Ari - Intense (Full ...

 

A State Of Tranceリスナーが選んだ2013年のTune of the Year堂々の第一位に輝いたこの曲。今年出たArminのソロアルバムのタイトルを冠しているだけあって相当のクオリティ。イントロではなんとバイオリンのソロからスタート。意表を突く展開から中盤以降しっかりとトランスに仕立て上げてくるのはさすがArminといったところでしょうか。

 

 

Dart Rayne & Yura Moonlight, Sarah Lynn ...

 

個人的2013年最高のアップリフティングトランスです。とにかくメインのリフが果てしなくかっこいい。ハードなキックに支えられるしっかりしたリズムと組み合わされば、体が動いてしまうのも仕方ないというものです。

 

 

 

年末に2013年のベスト10(20でもいい)紹介記事書きたいなー。

トリコロ回顧

タイトルの通りです。SPのみ。

 

・プレー回数:560回  - 前作の400回からちょっと増えました。9月以降あんまりやってなかったですね・・・レジェンドクロスやってた時期に月100クレペースだったのはすごいなと思いました。80クレくらいで終わりましたが。

 

・DJ POINT:10,631pts - 1万に乗せたかったのでこれはうれしいです。乗ったからどうということはないですけど、見た目的にかっこいい。

 

・段位:八段 - トリコロの段位は手強かったです。スパーダで極端に難易度が下がったりしなければいいなと思います。

 

・行脚 - 京都・大阪・兵庫・三重・香川のみ。三重は夏に鈴鹿に行った時に寄ったもので、香川は年始に遊びに行ったものですね。国内全制覇してた方は本当にどうなってるんだと思いました・・・

 

・マイベスト

1. Fly Above : 29回 - 減りましたねえ・・・正規譜面のやりすぎで死ぬほど癖がついてしまってプレーするのがちょっと苦しいと思うこともありましたが、トリコロ最後のプレーの最後の曲に選んだところついにAAAを出したのが本当に嬉しかったです。

2.Bounce Bounce Bounce : 22回 - トリコロですごく好きになった曲その1。1年前に初めてプレーしたときは手も足も出ないような譜面だったのが、調子のいい時はギリギリクリアできるかどうか、というところまでになりました。特徴的な譜面でとても楽しいですね。

3. In Heaven : 19回 - 藤森さん流行してるし楽曲に変化つけやすいからってワブルベースを入れるのはやめてくださいお願いしますこの通りです。

4. Drive Me Crazy : 18回 - ☆10でAAA出せた曲はこれ含めて2曲なので思い入れが強いです。どこを叩いてても体が自然と動いてしまうようなノリの良さが大好きです。

5. AA : 17回 - 譜面じゃなくてこの曲に癖がついてしまった気がします。どうやっても下手。

6. Neonlights : 17回 - かっこよすぎでしょう・・・しかも本来一番よく作られるジャンルではない曲でこのクオリティはもはや異次元としか・・・

7. quasar : 17回 - 練習だ~~~~~~~

8. smile : 16回 - トリコロですごく好きになった曲その2。クリアできた時の感動はひとしおでした。パパパン、で3枚回すスクラッチがむちゃくちゃ楽しい。

9. Colorful Cookie : 16回 - ☆10で初めてAAAを出した曲がこの曲。以前から惜しいスコアではあったので、どちらかというとようやく出たか、というような気持ちでした。

10. eRAseRmOToRpHAntOM : 15回 - アナザークリアしたい~~~☆12クリア3つめがこれだったらちょっとかっこいいと思うんです。

11.THE DEEP STRIKER : 15回 - 一回だけ70%くらいで終わったことがあってその幻想に未だにすがっています。ラストむずすぎる。

12. DOMINION : 15回 - 飽きた。

13.FLOWER : 14回 - こんなにやってたの?と思ってしまいました。なんとなくで選曲したのが多いのか・・・あ、店舗対抗かな?

14. BLACK.by X-Cross Fade : 14回 - Massさんの皿曲だとこれが一番ですね。

15. 灼熱Beach Side Bunny : 14回 - Massさんの皿曲だとこれが二番目ですね。

16. Snake Stick : 13回 - Massさんの皿曲だとこれは四番目ですね(三番目はノーティ)。

17. Shining World : 13回 - 判定が絶対におかしいと思うんです。FAST出まくり。AAAは出ないですけど。

18. 天空の夜明け : 12回 - 特に感想が浮かんでこないです・・・

19. 405nm (Ryu☆mix) : 12回 - 女の子かわいい!!!!あと曲もベースが重くてしっかりしたハードコアでとても好みです。

20(?). Reflection into the EDEN : 1曲足りてないのはたぶんこの曲だと思うんですよね・・・解禁した直後は毎回この曲をやってました。本当に大好きな曲です。実は原曲よりも先にDiverse Systemさんのアルバムに収録されていたSyrufitさんのアレンジを聴いていて、そこでフレーズの美しさに惚れ込んでしまいました。猫叉さんがディレクターに就任したのを知った時真っ先に思ったのがこの曲の収録だったので、その夢が現実になり、筐体でプレーした時は涙が溢れてくるかと思うほどに気持ちが昂りました。永遠に削除されないで欲しいです。

 

・全体の感想 - トリコロ楽しかったです!見た目が大幅に変わってシステム回りもかなり変更があり、最初は戸惑いもありましたが慣れると素晴らしい変更でした(特にFHSなんか)。新曲も上に書かれているもの意外にたくさんいい曲があったし、赤青黄のイベントなど盛りだくさんで非常に良かったと思います。

が、しかし。連動イベントが余りに多かったですね。他機種をあまりプレーしない自分にとってはかなり苦痛でした。運営側はイベントを機に他機種にも目を向けてもらおう、という考えだったのだろうと思いますが、わざわざ普段やらない機種やってまで曲出すのめんどくさいしそもそも全部出るまで時間かかりすぎなんだよ、というのが正直な気持ちです。この辺りは自分の性格も大いに影響していると思いますが、イベントがきっかけで新たな機種をプレーし始めたという人がどのくらい居たのか、そこは知りたいなと思います。

腕前の方に関してはなんかもうあれですね・・・リンクルの時の自分キラキラしてるなと・・・何が☆10未難1桁だと言いたいです。ハード埋めとか全然やらなかったし☆11もそんなに出来たわけじゃないし(1/3しかクリアしてない)、スパーダは楽しみつつ腕を上げることにより主眼を置くことが出来ればいいなと思っています。